脱・敏感肌!最短で健康美肌に育てるスキンケア講座 > 美容家がスキンケアのノウハウを伝授! 敏感肌を変える美肌教室&レッスン一覧 > 髙橋弘美「炭酸美容セミナー」

髙橋弘美「炭酸美容セミナー」

髙橋弘美さんは今話題の炭酸美容家。炭酸美容法を全国各地に広めており、東京でも美容セミナーを開催しています。高橋さんの「炭酸美容セミナー」の内容や特徴を紹介します。

炭酸美容家・高橋弘美さんのセミナー

講師の高橋弘美さん髙橋弘美さんは15年近くも炭酸の研究を行ってきました。炭酸に関する特許も取得している世界で唯一の炭酸美容家だそうです。

炭酸はここ数年美容の世界でも話題になっており、炭酸美容ができる化粧品も数多く発売されています。炭酸は肌の血行を促進し、化粧品の肌への浸透力もアップさせるなどの効果があります

セミナーは、東京の場合は恵比寿にある高橋さんのオフォスなどで開催されます。東京以外では名古屋、広島、山口、大阪、沖縄とさまざまな場所で開催中。

参加人数は、東京のオフォスで行う場合は10名程度と小さい規模のセミナーなので、高橋さんに近い距離でさまざまなレクチャーを受けることができます。全国の場合は20〜30名が参加することもあるようです。ちなみにこのオフォス、ヨーロッパを思わせるようなシャビーシックなインテリアで、男子は禁制だということです。

実際に炭酸に触れる機会も

セミナーの内容は自宅でできる炭酸美容法の紹介と炭酸の作り方のレクチャー、高濃度炭酸体験など。つけても・飲んでも・浸けてもいいものとして炭酸の利用法を詳しく紹介してもらえます。実際に炭酸の効果を体験できる「ハンド浴」では、血行がどのぐらい促進されるかを実感できるそうです。

このセミナーでうれしいのはお土産が豪華なこと。およそ5000円相当の炭酸コスメがお土産なので、帰ったその日から炭酸化粧品を試すことができます。それでは参加者の口コミをピックアップしてみましょう。

◆「ハンド浴」は短い時間で血行がよくなりポカポカしました。高橋さんの肌がとてもキレイでした!

むくみや冷えの対策法、代謝アップの方法などいろいろと教えてもらえました。炭酸を使用しないほうがいいことなど注意点も教えてもらえました。

汚れを吸着してり毛穴を引き締めるなど、炭酸にさまざまな効果があることがわかりました。とても楽しいセミナーでした。

◆高橋さんのお話は面白かったし、実際に炭酸に手をつけてみて炭酸の効果がよくわかりました

「炭酸美容セミナー」、参加すべき?

炭酸という限られたテーマをもとに、美容について総合的なレクチャーを受けることのできるセミナー。参加すべきかどうかジャッジしてみました。

【充実度】★★★☆☆

1時間半と短い時間の中でも炭酸のあらゆる利用法を知ることができます。講師の高橋さんとの距離が近く、気軽に尋ねられるのも魅力です。

【お得度】★★★☆☆

1時間半で7000円と決して安い料金ではありませんが、5000円相当の化粧品などのお土産がつくのは魅力です。

【お気軽度】★★★★☆

全国でもひんぱんに開催しているほか、東京のオフィスでも定期的に行われています。いつでも何度でも参加することができます

マイのひとこと

セミナーの時間は短いですが、口コミも良いので参加したいと思っています。

ただし「そもそも敏感肌なのに、炭酸って大丈夫なの?」という不安があるのも事実。敏感肌を卒業したら、ぜひ参加したいセミナーです。

「炭酸美容セミナー」基本情報

  • 会費:7,000円(会員6,000円)※5000円相当の化粧品などのお土産つき
  • 定員:10名
  • 時間:1時間半
  • 場所:東京の場合は高橋さんの恵比寿のオフィスなど

脱・敏感肌のために読んでおきたいページ

敏感肌の方に
贈りたい!

おすすめ化粧品
ブランドランキング

肌に優しいのは当たり前!荒れた肌をいたわりつつ、元気な肌に育ててくれる化粧品ブランドを厳選して比較。ランキングにまとめました。

 

健康肌に
生まれ変わろう!

敏感肌のスキンケア
対策法まとめ

敏感肌の原因ってなに?スキンケア化粧品の選び方は?…そんな疑問をまとめて解決!健康肌に生まれ変わりたい方必見です!

 

あの美容家から
美肌をつくるコツを学ぼう!

敏感肌を変える
美肌セミナー一覧

プロからスキンケアのコツを学べる美肌セミナー5つをご紹介! 有名な美容家からお手入れテクを教えてもらいたい人、あつまれ~!

 

このサイトについて

このサイトは私マイが個人的に収集した情報から成り立っています。
商品にかんする最新・詳細情報は各化粧品ブランドのHPからご確認ください。

Copyright (C) 脱・敏感肌!最短で健康美肌に育てるスキンケア講座 All Rights Reserved.

↑