脱・敏感肌!最短で健康美肌に育てるスキンケア講座 > 年齢別 肌荒れの原因&改善対策室 > 10~20代

10~20代

肌荒れは10代、20代の肌にもおこります。とくに敏感肌の場合は、乾燥を原因としたトラブルがおきたり、過剰な皮脂によってニキビができやすくなります。

10代の肌荒れの原因と対策

10代の肌10代の肌はコラーゲンもエラスチンもたっぷり!そのためシワやたるみはなく、とくにお手入れをしなくても肌はハリとツヤを保っています。

その理由は、新陳代謝が良く、ターンオーバーも正常だから。ダメージを受けても肌の再生がコンスタントに行われているので、常にみずみずしい肌をキープできるのです。

ただし、敏感肌は10代でもおこります。もともとの体質によるものやストレス、環境の変化など原因はさまざまです。

乾燥したり刺激に弱い敏感肌の人は、10代のうちから刺激の少ない化粧品でスキンケアを行う必要があるでしょう。

また、10代の肌はホルモンの働きが活発すぎるため、皮脂の分泌が盛んでニキビができやすい傾向にあります。

軽いニキビの場合は、ニキビにも配慮した敏感肌用化粧品で改善される可能性がありますが、ひどいニキビの場合は皮膚科で適切な治療を受ける必要があります。

10代の敏感肌はシワやたるみを心配する必要はありませんが、皮脂の分泌を抑えるため、保湿はしっかり行いましょう

20代の肌荒れの原因と対策

20代の肌もコラーゲンやエラスチンは保たれています。女性ホルモンの分泌量が多い時期でキメは細かく、ターンオーバーも正常です。

ところが「お肌の曲がり角」といわれる20代後半になると、肌の調子が大きく変わります

女性ホルモンが減り始めるのが、20代後半であることも関係しているのでしょう。また、仕事に就いたり、結婚や出産などで生活環境が変わり、ストレスが増え、それが肌にあらわれることもあるようです。

敏感肌の人は、この変化が普通肌の人よりも大きくなる可能性があります。普通肌の人でも乾燥を感じるようになりますが、もともと乾燥している敏感肌の人はさらに肌が乾燥し、バリア機能が低下することで肌の状態も悪くなっていきます。

20代の敏感肌対策でもっとも重要なのは保湿です。肌質に合った刺激の少ない化粧品でしっかり保湿をすれば、肌トラブルを最小限に抑えることが可能です。

早い時期から保湿ケアをすることが重要

回復力の高い10〜20代は日焼けをしても肌は回復しますが、敏感肌の人は注意が必要です。敏感肌は、普通の肌よりも紫外線の影響を受けやすいからです。

20代のときの日焼けがもとで、その後シミが生じてしまうこともあります

肌が衰え始める前からしっかりお手入れをしておくことで肌の老化を遅らせることも可能です。とくに、敏感肌の人は早い時期からスキンケアをしておきましょう。

脱・敏感肌のために読んでおきたいページ

敏感肌の方に
贈りたい!

おすすめ化粧品
ブランドランキング

肌に優しいのは当たり前!荒れた肌をいたわりつつ、元気な肌に育ててくれる化粧品ブランドを厳選して比較。ランキングにまとめました。

 

健康肌に
生まれ変わろう!

敏感肌のスキンケア
対策法まとめ

敏感肌の原因ってなに?スキンケア化粧品の選び方は?…そんな疑問をまとめて解決!健康肌に生まれ変わりたい方必見です!

 

あの美容家から
美肌をつくるコツを学ぼう!

敏感肌を変える
美肌セミナー一覧

プロからスキンケアのコツを学べる美肌セミナー5つをご紹介! 有名な美容家からお手入れテクを教えてもらいたい人、あつまれ~!

 

このサイトについて

このサイトは私マイが個人的に収集した情報から成り立っています。
商品にかんする最新・詳細情報は各化粧品ブランドのHPからご確認ください。

Copyright (C) 脱・敏感肌!最短で健康美肌に育てるスキンケア講座 All Rights Reserved.

↑