敏感肌向けおすすめ化粧品ブランドランキング
敏感肌4つの種類
敏感肌を変える美肌教室&レッスン一覧

健康肌に近づける
スキンケア対策法まとめ

このサイトでは、敏感肌を健康的な素肌に変えるスキンケアや対策法などをまとめています。
肌荒れで悩んでいる敏感肌さんはもちろん、いままでのお手入れで肌が改善されなかった方は、
ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

そもそも敏感肌の原因ってナニ?

女性敏感肌の原因は、大きく分けて2つ。

ダメージの積み重ねによって、肌の機能が 低下している。

もともと(生まれつき)肌が弱い。

ダメージが積み重ねられると、肌の保湿バランスが低下して乾燥していきます。
ずっとカサカサしていたり、すぐにかゆくなったり、慢性的にニキビができる人は、まさに敏感肌!
食生活が欧米化していること、アレルゲンが増えていることなどが原因で、
敏感肌の人は年々増えているようです。

 
 

敏感肌改善の近道はスキンケアを見直すこと

敏感肌を改善させるなら、まずはスキンケアを見直すことが大切です!ちょっとした工夫で、肌が見違えるようにきれいになる可能性があります。
皮膚は薄く、肌のいちばん上にある角質層は厚さが0.02mmしかありません。これってサランラップ1枚の薄さです!
この薄い角質層がほこりや紫外線、ウイルス、アレルゲンなどの刺激から私たちの皮膚全体を守ってくれています。
ところがデリケートになってしまった敏感肌は、ちょっとの刺激にも耐えられません。

女の子
 
 

敏感肌を健康肌にシフトするための化粧品選び3箇条

肌をいたわるのももちろん大切ですが、肌が本来持つ機能を修復の助ける化粧品を使うことが重要です。

低刺激

低刺激な 基礎化粧品を選ぼう

肌への負担を減らすためにも、優しい成分でつくられた化粧品を使うことが大切です。
成分が多い化粧品ですと、アレルゲンとなる成分に当たる可能性も高くなります。

保湿

潤を与えて外的刺激から肌を守ろう

敏感肌を克服するには、まず肌をしっかり保湿することが前提です。
乾燥していると肌バリアが低下。ちょっとの刺激でも肌荒れを起こしてしまいます。
刺激に負けない肌を作るためにも、保湿ケアで健康肌の土台作りを心がけましょう。

脱摩擦

シンプルで刺激に負けない肌を作ろう

肌に優しい化粧品でデリケートな肌をいたわる方法が主流ですが、
せっかくなら敏感肌を卒業できるお手入れをしたいと思いませんか?
敏感肌を克服したい方には、日ごろのお手入れをシンプルにすることをおすすめします。
使う化粧品の数を減らすことで、肌に触れる頻度が減ります。つまり、敏感肌の原因の一つ、
「間違ったスキンケア」「過度なスキンケア」による刺激を減らすことにつながるのです。
また、洗顔・整肌・保湿という必要最低限のスキンケアにとどめておくだけで、
肌がもともと持っている肌バリアが強化。
刺激に負けない肌に育てることができるというわけです。

低刺激のものを使ってしっかり保湿することで、ダメージから肌を守ることはできます。
しかし、それだけでは敏感肌改善には程遠いです。
刺激をはねのけられる健康素肌をつくるには、保湿だけでなく、
肌本来の力を引き出せるようなケアが必要なのです。

 

私って敏感肌だったっけ?
肌が元気になる化粧品ブランドBest5

敏感肌に厳禁の“摩擦”の刺激を与えず、
肌の守る力「バリア機能」を高めてくれる化粧品ブランドをピックアップ!比較して格付けしてみました。
評価の基準は、敏感肌を健康肌に育ててくれるか、保湿力はあるか、肌に優しいつくりになっているか、の3つです。

 
第1位

あきゅらいず美養品

あきゅらいず美養品

評価 ★★★★★

トライアル価格1,380

トライアルセットの中身をチェック

第2位

アクセーヌ ADコントロール

アクセーヌ ADコントロール

評価 ★★★★★

トライアル価格1,800

トライアルセットの中身をチェック

第3位

ディセンシア つつむ

ディセンシア つつむ

評価 ★★★★★

トライアル価格1,470

トライアルセットの中身をチェック

第4位

ヒフミド

ヒフミド

評価 ★★★★★

トライアル価格980

トライアルセットの中身をチェック

第5位

キュレル

キュレル

評価 ★★★★★

トライアル価格1,620

トライアルセットの中身をチェック

ランキングの詳細はこちら
 

元・敏感肌の私マイが
健康肌をつくるスキンケアをガイド

こんにちは。このサイトの筆者、マイ(杉並区在住・30代後半)です!
私は敏感肌だけど、新しいものにすぐに飛びつくミーハー女子(苦笑)。なので、高級ブランドの敏感肌向けラインは、一通り使ったことがあります。
もともと面倒くさがりでズボラな性格ですが、敏感肌克服のためにスキンケアだけは根気よく続けてきました。
でも、必要以上にお金をかけたくないし、敏感肌のままだし、もう化粧品に依存する生活にはウンザリだったんです。
そんな私がたどり着いたのは「正しいスキンケア・シンプルステップ・美肌をつくる食事」の3つ。
肌荒れや刺激が気にならなくなった今、敏感肌を変える必須条件だとホント思います。
このサイトでは、ずっと敏感肌に悩まされてきた私が、敏感肌脱却のための正しいお手入れ方法について調べた情報をまとめています。
敏感肌向けのスキンケア方法や生活習慣のほか、いろいろ使ってきた中で特によかった化粧品ブランドランキングや、美容家による美肌レッスンリストもありますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。
皆さんも一緒に「敏感肌→普通肌→美肌」を目指しましょう!

敏感肌とは?肌のメカニズムからその原因を探る

敏感肌とは、外部からの刺激に対して、敏感な反応を示した状態のことです。
外部からの刺激は通常、角質層の持つバリア機能によって守られています。ですが、何らかの刺激によりその機能が衰え、刺激に対応できず、肌荒れが発生。そんなトラブルを抱えた状態のことを敏感肌と呼ぶのです。

敏感肌の原因

  • 乾燥:皮膚表面に潤いがない、角質層へのダメージがある
  • 間違ったスキンケア:顔をこすりすぎたときの肌荒れ
  • 偏った食生活:栄養素のバランスが悪い結果、肌の健康が保てない
  • 水道水:水道水に含まれる塩素に反応して、肌が乾燥を引き起こす
  • 加齢:年を重ねることによる肌の老化
  • ストレス:過度なストレスが肌のバリア機能を低下させる
  • 不規則な生活:寝不足や昼夜逆転の生活で肌に影響が出る
  • 外的刺激:紫外線やほこりなどによってもたらされる肌トラブル
  • 季節の変わり目・生理前:気温やホルモンバランスのくずれによる吹き出物・にきびなど
  • 乾燥する季節や環境(エアコンなど):気候の変化、急激な気温変化が原因の肌荒れ
  • アレルギー:特定のアレルギー物質に対して接触し、起こるかぶれなど
  • 便秘:体内の毒素が排出されず、それによって肌荒れなどの症状が出る

敏感肌の種類

  • 脂性敏感肌
    脂性敏感肌とは、皮脂の分泌が盛んなことと、乾燥しがちな肌が両立している状態。表皮は油分でベタつくのに、内側が水分不足で乾燥する「インナードライ」の状態が多いようです。その原因は、皮脂の過剰な酸化が、角質層のバリア機能を低下させていることにあります。
  • 乾燥性敏感肌
    乾燥がとくにひどい肌を指します。潤いもなく、角質層のバリア機能の低下により、外部からの刺激を受けやすくなっている肌のことです。肌の内部で起こった炎症が、真皮のコラーゲンを破壊してしまうことも。
  • アレルギー性敏感肌
    先天的なアレルギー体質を持つ人に起こる敏感肌のことをいいます。アレルギーの原因となる物質に接触することで、かゆみや赤み、慢性的な炎症が起こります。アレルギー体質の人は、肌質自体が弱く、少しの刺激にも過敏に反応する傾向にあるようです。
  • 自称敏感肌
    敏感肌だと思い込んでしまっていますが、実は普通肌の人のこと。誰にでも日常的に起こる肌トラブルを、勘違いしているパターンです。また、間違ったスキンケアにより、炎症などを起こして、敏感肌の症状が発生してしまった人を言います。

きほんのお手入れ以外の敏感肌対策も満載!

基本的なスキンケアのほかにも、敏感肌改善に向けた対策法などもご紹介しています。
ぜひ参考にしてみて下さいね。

脱・敏感肌のために読んでおきたいページ

敏感肌向け おすすめ化粧品ブランドランキング

肌に優しいのは当たり前!荒れた肌をいたわりつつ、元気な肌に育ててくれる化粧品ブランドを厳選して比較。ランキングにまとめました。

 

特集 化粧品成分のウソ・ホント

オーガニックでも無添加でも、油断は禁物です。
ここでは、化粧品成分の見方と良し悪しをジャッジします!

 

あの美容家から美肌をつくるコツを学ぼう! 敏感肌を変える美肌セミナー一覧

プロからスキンケアのコツを学べる美肌セミナー5つをご紹介! 有名な美容家からお手入れテクを教えてもらいたい人、あつまれ~!

 

このサイトについて

このサイトは私マイが個人的に収集した情報から成り立っています。
商品にかんする最新・詳細情報は各化粧品ブランドのHPからご確認ください。

Copyright (C) 脱・敏感肌!最短で健康美肌に育てるスキンケア講座 All Rights Reserved.

↑